鼻を高くする方法 グッズ 洗濯バサミ

鼻を高くするグッズ!洗濯バサミの効果はどのくらい?

少し前にテレビである女優さんが、『子どもの頃洗濯バサミで鼻をつまんでいたら鼻が高くなった』と言っていました。

 

あまりにも衝撃的だったので、今でも覚えているのですが…ちょっと驚きですよね?しかし、シンクロナイズドスイミングをやっている人たちは、みんな鼻が高いと思いませんか?

 

シンクロの選手たちは、毎日ノーズクリップと呼ばれるもので鼻をつまんでいます。鼻が高いのが100%ノーズクリップで鼻をつまんでいるからだとは言えませんが、これは何か関係がありそうですよね。

 

鼻を高くするグッズ「洗濯バサミ」の効果

と言うことで、『鼻を高くするグッズ』としての
洗濯バサミの使い方について、調べてみたいと思います。

 

鼻を高くしたくて洗濯バサミを使うときは、
鼻筋に沿って、眉間・鼻骨・鼻先へと少しずつずらして挟んでいきます。

 

1ヶ所につき約30秒を目安に行いましょう。

 

直接鼻を挟むと跡がついてしまうので、
必ずコットンや畳んだティッシュなどを間に入れてクッションの代わりにしてください。

 

マッサージや蒸しタオルなどで温めておくと、くせが付きにくくなるそうです。

 

なぜ洗濯バサミで挟むと鼻が高くなるのかと言うと、
それは鼻が多数の軟骨から成り立っているからです。

 

軟骨なので、時間をかければ形を変えることが出来るのです。
特に軟骨が成長する子どものときに行うと良いそうです。

 

鼻の皮膚だけを挟むのではなく、根元から(骨ごと)挟むようにしてくださいね。

 

また最近は、鼻のアイプチと呼ばれる「ノーズシークレット」という商品が誕生し
話題を集めています。

 

鼻に器具を入れるだけで、すぐに鼻が高くなるという夢のようなアイテムなんですよ!

 

詳しくは次のページでご紹介します!鼻のアイプチ「ノーズシックレット」の口コミ・効果とは?